スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都路(みやこじ)村でも地域住民による除染が始まった

■ 見えない汚染の視覚化と除染効果を表現するために

今、「都路村」は存在しません。市町村合併で、福島県田村市都路町となりました。
京都の都を思い、「みやこへ向かう路」と名付けられたこの響きが好きで、都路村をそのまま使います。

都路村をふるさととする友人がいます。その友人が除染を始めた都路村の為に、「放射能」を目に見える形で表現しようと工夫しています。

 ● 都路村ってどこ? ここです
  東側1/3が20km圏(警戒区域)に含まれる、山間の村です。せせらぎの響きが美しい、緑豊かな...

 ● 見えない汚染の視覚化
  現実味を感じてもらいたくて、google Earth を使っています。そこに、色の変化と輪(バルーン)の大きさで放射能汚染の高さを表現しています。全て Excel で作っています。 横町地区の例

  測定点は、地上1m(体幹部として、外部被ばくの測定点です)0.5m(子供の体幹部、しゃがみこんだ時の胸の位置)、1cm(周りの影響を受けない、その場所の汚染強度)

 ● 除染効果の表現
  1cmの値でも解るように、汚染のレンジは広く、算術平均すると高い値、低い値に影響を受けます。ここでは、放射能の表現として対数をとって平均し、元に戻す方法(幾何平均)を使います。従って、標準偏差の「±」も、「×÷」となります。

 ● 実際の除染と除染結果
  実際に横町集会所周辺を除染した結果です。 横町No.1地区

  除染がいかに難しく、手順が重要かが解ります。「上から下へ。汚染の低い方から高い方へ」などと言いますが、大人数で、広いエリアを短期間に行わなくてはなりません。しかも重労働です。効果が思うように出なかった場合は、ヘコミます。

1cmでは下がっているのに、1mが下がらない。1mで下がったが、汚染スポットが見つかった。
除染前後の線量測定は、特に作業後はつらいと思います。しかし、これらのデーターや除染の工夫を共有することが重要なんだと思います。

xls-hashimotoさんのHP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。